湯シャンを始めて31日目で気が付いたこと

湯シャン間隔3日目だけど、

気が付いたことがあります。

湯シャンに必要な条件がある

それは、

  1. 熱いお湯が出る
  2. 水圧が一定以上ある

これは必須と思います!

まず、

熱いお湯が出る

これは、

皮脂を溶かす

と言う意味で非常に重要と感じました。

今までは、髪の毛自体に

皮脂が残っているのか

髪の毛の

ツヤ

が無くなっている気がしました。

温度の高いお湯で湯シャンすることで

それが解消されたと思います。

一定以上の水圧

これも、高温で柔らかくなった

皮脂

を、水圧で吹き飛ばして

洗い流す。

非常に重要です。

1年湯シャンしていらっしゃった

女性の方は

おそらくこの条件が整っていたと思われます。

湯シャンの敵

それは、

髪が濡れること

これは間違いないです。

濡れると何が起きるかと言うと

臭う

クサイ

これは強烈です。

しかも、

高温+一定以上の水圧

が無い場合は、

特に強烈です。

脂臭いというか生臭いというか。。

とにかくこれは

テロレベル(笑)

このにおいをかいでからと言うもの

湯シャンが怖くなりました!(笑)

あの臭いが今もしているんじゃないか?と

不安になります(笑)

まとめ

一定の条件が満たせないお家に住んでる人は、

  1. 夜は湯シャンでしっかり乾かす
  2. 休みの日などに湯シャンの期間を延ばす工夫
  3. しっかり手で泡立ててからシャンプーする

これを心がけるとよいと思います。

なおきんなおきん

なんか最近抜け毛が増えた気がするけど、ゴシゴシしてないからお風呂で落ちる分が、布団とか枕に落ちてるんでしょ?(白目)