【1日目】なおきんの湯シャン日記

長年にわたって、色々と薄毛対策をやってきたわけだけど、結局はここか!と。シャンプーしない!・・・んじゃなくて、シャンプーで髪を洗わずに「お湯」で洗う。そして、神様シャンプーの要領でやさしく頭皮をもみほぐす。当然、今までシャンプーで洗っていたのに急にお湯シャンってって色んな不具合が起きるかもしれないので、そのあたりも含めて体当たりの日記を書いていきたいと思う!

こんなことが不安一覧

  • 本当に髪にいいのか?
  • ベタベタにならないか?
  • 頭皮臭くならないか?
  • 夕方まで持つか?

そもそもなぜ湯シャン?

薄毛対策の勉強をしているなかで、間違いが多いと気が付いた。脂を必死にシャンプーで取るんだけど、また頭皮はテカテカしている。それは、必要なものだから分泌しているのだと。太陽と北風のように、北風でびゅうびゅうやると、どんどんコートを着込むように、皮脂をガンガンに取り除くと、いままでにも増して皮脂を分泌する。逆効果だと。だから、皮脂を取りすぎないようにお湯だけで洗った方が結果的に髪には良いだろうと!毛穴は皮脂では詰まらないのだと!だったら、病院とかでお風呂入れない人が全員毛が抜けるかと言うと全くそんなことはないのだ!あとは、見た目のベタベタとにおいがなんとかなれば、一番頭皮を健康にできるのでは?と。

実際に洗いあがりは?


思ったより、ベタベタしてないし、においもそこまでなさそう。夕方まで持つか?って言う不安はあるけど、スタートはいい感じ!うまくごまかした写真を使ってるけど、一応濡れてる髪バージョンも撮影してあるんだけど、ショックすぎて出せませんw効果があったら、実は最初こんな感じだったよ・・と出せるようになりたい(>_<)

夕方はどうなった?


ちょっと脂っぽくなってるかな?でも、がっつりシャンプーしてる時も夕方はペタッとしてたと思う。一つ驚いたことがある。普通はおでこの脂がすごくなるんだけど、今日はおでこを触っても脂が手につかなかった。やっぱり、取りすぎると過剰に分泌するのは間違いないようだ!さぁ、続けていこう!湯シャン!