髪の毛は全て過去に作られたもの

今あなたの頭皮に生えている髪の毛や、今生え出そうとしている髪の毛・毛包内部に育っている髪の毛は、すべて今までの頭皮環境で育ったものです。その髪の毛を改善することは残念ながらできません。

「マジ?今生えている毛って、良くできないの?オワター」と思っている人は、おそらく今までも今生えている毛を何とかしようとして色々な事に取り組んだと思います。それで、結果として頭皮にダメージを与えてしまう。基本的に、改善できるのはこれから生えてくる未来の髪の毛(希望)だけなのです!

髪の毛にとって重要なことは?

例えば、薄毛でない人が今生えている髪の毛にカラーをしても薄毛になりません!ところが、定期的にカラーをしていると、頭皮や毛を作る組織にダメージを与え、次に生えてくる未来の希望(髪の毛)に影響が出てきます。髪の毛は、毛包内部で次に生え変わるために生まれてから熟成期間(約4ヶ月)の頭皮の栄養状態によって、どこまで育つか左右されるという極めて重要な性質があります。

そのため、ケアを始めて4-6ヶ月くらいは、すべて今までの影響で育っている髪の毛ばかりなので、ケアを始めた時からすぐ効果につながるなんてことはほとんどないと言えます。

髪の毛は生まれ変わることで良くも悪くもなる

生まれ変わらないとダメと言うことは、効果の出方は生え変わるサイクルに従うということです。男性なら2年~3年、女性なら4年~5年が生え変わりのタイミング(すべての紙が生まれ変わる)と言われているので、本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月で考える必要があります。(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛包内部ではこれ以上の年月がかかっています)このブログには、薄毛の原因や問題点・ケアの仕方などを記事としてアップしていきますが、この根本を理解した上で読んでくださいね!

髪の毛は全て過去のものなので、今すぐに変えることはできません。でも、頭皮の栄養状態が良くなるように、髪に良いケアの仕方をしっかりと習慣づければ、未来の希望(髪の毛)が見えてきます!