薄毛対策の新常識4つ

長く向かい続けていかなくてはいけない薄毛対策。それに対する新しい常識4つについて、覚えていきましょう。

産毛は産毛

「産毛が生えてきたからこのまま太い毛になってほしい」と考えている方も多いと思います。ですが、実際は産毛から抜けずに太い毛に成長することはほぼありません。何度も抜けながら、徐々に太い毛として育つようなサイクルを持ってくるようになります。抜けて生えてを繰り返すことは頭皮の栄養状態が改善されてきた為に起こっている場合が多く、目の前の産毛に一喜一憂する必要はありません。そのサイクルが長くなるようにいろんな角度からの改善を続けていくことが重要です。

マスターベーションは男性ホルモンに影響を与えない

そういう行為を我慢することによって、男性ホルモンのバランスを保てるというような事を言う方がいますが、行為を我慢したところで男性ホルモンが抑制されることがありません。男性ホルモンにはいろいろな働きがあるので、行為をする・しないで抑制されていたら、あなたのカラダ自体がおかしくなってしまいます。健康的にしたくなったらする!で全然オッケーです!昔から、我慢は体に良くない!と言いますしね。

100%効果のある商品はない

世の中には絶対に効果があるというような製品や方法はありません。また、巷で効果があると言われている人も、同じ商品を使っている共通はあれど、それぞれ食事も気を付けている、運動をしている、適切な頭皮マッサージをしている、適切なシャンプーをしているなど、個人差があります。それを一括りにして〇%の人に効果がありました。と言っても、正直信ぴょう性に欠けますね。

急激な効果を求めるな

なおきんの今までの経験から行くと、急激に効果のあるものは間違いなく「薬」でした。でも、今思うと体の変調が起き、体毛が増え、顔がむくみ出したりと、普通に考えると恐ろしい状態になっていました。毛周期の常識から考えると、急激な変化はカラダに強い負担をかけてしまいます。体に負担の少ない、毛周期の改善が一番の近道なのです。体への負担は一番の大敵。他の記事でも書いていますが、薄毛対策をしたい理由も同時に考えるようにしたいですね。

まとめ

正直、新常識ってほどでもないものもあるんだけど、大事だから書きました!あとやっぱり、自分を含め、どうしても薄毛対策に関して「早く結果が出るものを探したい!」って思っちゃいますよね。そこをぐっと我慢して下さい!必ず体に負担の少ない方法をこのブログで記事にしていきますので、一緒に頑張りましょう!